読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音と手仕事 ときどきゲーム   

保険屋さんの美人と話したら知らない事ばかりでびっくりした。

others

彼女は某王手の生命保険外交員さんで、プライベートな遊びで知り合ったのだが、たまにご飯を食べに行く仲である。

 

今まで保険の外交員の知り合いといったら、50オーバーのお姉さまとか友達の義理のお母さんとかで二人ともがっつり稼いでらっしゃるから、彼女は美人なのでホイホイ客が集まりそうだな、私が男だったら勧誘されちゃいそうだわ♪とか安易に思ってたけどどうもそんなことないみたいで、もうやめてしまうらしい。

f:id:ginyoudou:20170312210349p:image

 

ちなみに知ったことは

  • 生保の営業は、登録してから働くんだけど、その登録が3回までしかできない
  • それは違う保険会社変わってもカウントされる
  • やめてすぐ登録できない。
  • 営業所や営業所のチーム変えるときも退社しなきゃいけない
  • 経費が全部自腹

き・・・厳しい。金銭に直接触れ合う個人情報に溢れている職とは言え 職場環境(主に人間関係)が運ゲー過ぎる。

不動産とかそうじゃないんだけどなあ。。不動産も結構個人情報がっつり握るけど渡り歩いてる人沢山いる。

銀行もそうなのかな?と思って三回で検索してみたけどどうもそんなことはないみたい。

 

「犯罪歴みたいに前科つくのー」

と彼女は言っていたけどまったくもっていい表現だと思う。

 

「犯罪すれすれで辞める人と成績不良で辞める人が多いから」

とも言っていた。

 

でもそんなんじゃ一生懸命保険について勉強しても自分のキャリアになりにくいよね。

彼女は保険の勉強も物凄いしていて好きだし資格ももっているけどもう同じ業界で働くのは嫌だという。

 

ああ勿体ない。 

彼女にどんな保険があるの?ってインタビューしたけど非常にわかりやすく良い説明だった。お金がなくて入らなかった私が言うのも説得力ないけど、本当勿体ないなあと思うのである。