読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音と手仕事 ときどきゲーム   

2016 SUMMERSONIC RADIOHEAD TOKYO 感想

music art
  1. Burn the Witch
  2. Daydreaming
  3. Decks Dark
  4. Desert Island Disc
  5. Ful Stop
  6. 2+2=5
  7. Airbag
  8. Reckoner
  9. No Surprises
  10. Bloom
  11. Identikit
  12. The Numbers
  13. The Gloaming
  14. The National Anthem
  15. Lotus Flower
  16. Everything in Its Right Place
  17. Idioteque

----------------------------------------------

  1. Let Down
  2. Present Tense
  3. Nude
  4. Creep
  5. Bodysnatchers
  6. Street Spirit 

親切な方がTwitterに載せてくれたセットリストから。

大阪との比較画像まででていた。それをみて大阪熱いな。カーマポリス!

なんとピラミッドソングも!とか思っていたのですよ。(ネットで探してください)

 

今回のアルバム素晴らしかったのと久しぶりに来たのだから行かねばと、行ってきたサマソニ。友人知人は都内でライブをやったり見に行ったりで一人としてつきあってくれない・・・・オウフ。。。

いや・・いるにはいたんですが男性でしてね。。ということでぼっち参戦ですよ。

 

始まる時間になって軽くノイズ音があがったりするたびに おおーとか歓声があがりつつ15分ほど押してついに開幕。

 

出だしから新アルバムからwそして既にアレンジが違う。三本ギターでシャキシャキ攻める。家に帰ってからBurn the Witchとか聞いてみたけどもうほんと別物すぎてわかんなかった。

ギターもバイオリンも弦楽器だけども、ギターをバイオリンみたいな音にまで調整したり、もうなんか新曲だけでも感無量。第一線のプロの実力をこれでもかと見せつけて呉れた感じ。

 

私は歌詞の意味も知らずに(lyrics殆どみない。コピーする時とかじゃないと)2 + 2=5がメロディ的に好きだったのだけど、今回wikiをみたら

BBCのラジオ番組からインスパイアされている歌詞であり「2 + 2 = 5であるということを信じ込まされ、それを受け入れ、できるだけ多くの人を不幸にしようと頑張っているのが僕ら」(トム/MM誌)

 

ということが書いてありあの不安定なコードはそれを示していたのだろうなと思った。

だけどライブではひたすら美しく切なく そして力強い所の荒っぽいパンクっぽさも美しく昇華されていてもうなんだよトム!といった感じ。←知り合いかよ。

 

そこからの大好きなAirbag (生演奏圧巻!!) からReckoner そしてそしてNo SurprisesにBig Surpriseですよ。

急に全然違う話をぶっこみますが、最近色々お会いするクリエイターという人種に多いなと感じるんだけど、刺激にならされ過ぎている人達で、細かい日常の喜びを楽しめなくなっているように思える人々に不安を覚える。

刺激はいつか限度がきて、それに対してなにも感じない心が怖くて酒やら刺激物やらはたまた薬やらに手を出さなくてはいけなくなってしまう。その先には絶望しかない。

 

そこで必要なのが静かな人生ですよ。張りぼてとかこけおどしではなく静かに物事を味わえる。驚きはいらないのですよ。

 

そんなことも考えられるレディヘライブは素晴らしい。(無理やり戻す)

 

ステージ上のトムはなんか終始ご機嫌で「高いですね」(多分店とかでのやり取り)とか「今日は暑いですね」とか「こんばんは」とか英語はぶつぶついってるだけなのに日本語がやけにクリアーで笑った。ジョニーは話せるんだから一言以上話してくださいw

 

そんな感じでロータスフラワーでは必死な感じでやたら楽し気にマラカスを振りまくるトム。

 私は体調がそこまで良くなかったので内野スタンドの前の方で見ていたのだが画面にうつった下を向いてマラカス振りまくるトムみて誰や??と。

 

目立つ方のギターがジョニー(今回沢山弾いてた!!!) 目立たない方がエドと言われてますがエドは相変わらずイケメン。そして個人的にレディオヘッドの奥行き担当だと思ってます。エフェクター使いがほんと巧み。

 

アンコール・・・・・・・キタ!!!!Let Down!!!!!!!

新しいアルバムとかも勿論いいのですが、擦り切れるほど聞いた2.3.4番目のアルバム曲は持つギターとかイントロ三音ぐらいでわかっちゃったりするもんなのですよ・・・

Present Tenseもよいねえよいねえ沁みるわねえとしみじみしていたら、画面に赤いギターが・・・もしや・・・・

 

CREEP!!

 

始まる前のMCの煽り的にやるんじゃないかなと思っていたけどやっぱりやりました。そしてなんだろう。個人的にはノーサプライゼスが嬉しかったんだけど、そりゃあぎゃーとか 言っちゃいますよね 嬉しかったな。

生ガコ ガコが聞けたことで涙腺ゆるんでしまいましたわ。

 

前半でもうサマソニ十分元とれたなって思ってたのに。一曲。そのあと私がお墓に入れて欲しいCDベンズから一曲なんてもう そりゃ感動するしかないじゃないですか。

 

ああ未だに引きずってます(今日は8/25)取りあえず入ってないMP3 リッピングしようっと。